​NATURE - 照葉樹林

木が鳥が土が、互いを生かし合っている。
この大自然のサイクルから、酒も生まれた。
​北緯31度の太陽に、森は今日も緑の葉を輝かせている。陽光と季節風が運ぶ豊かな雨を吸い込んで、広い葉をつけたまま冬を越すことを許された幸福な木々たちの森、照葉樹林。光、水、木、土、鳥、穀物。全てが共に生きている。互いの次の命を育み合っている。ここは生命のオアシス。この南の大自然を故郷とする酒の話をしよう。